れいすのぶろぐ


by ray-s555
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
でもドラクエって3~5までしかやってないから、全然知識量は少ないけどな!

ドラクエのキャラといえば・・・、「王宮戦士 ライアン(DQ4)」でしょう!
DQ4の第1章でホイミスライムのホイミンを連れての冒険・・・、面白かったです。
誰もが「そらとぶくつ」を洞窟内で使って頭を打ったと思います。
第5章で勇者御一行と合流しますが、アタッカーには「おてんば姫」や「どっかから来た竜」が
いるので、自分は「デブ商人」と共に場車内が定位置でした。

ドラクエの敵・・・
やはり何も考えないと「スライム」が出てきますね。でも安直過ぎますね。
もっとボケていかないと芸人としては不合格ですねw

よし!スライムつむり!君に決めた!(ぁ

自分も過去数回しか戦った事の無いマイナーMob。
ただ巻貝があるだけだった彼。ステキだった。

・・・ごめんなさいorz

まぁ思い入れのあるMobは・・・「キラーマシン」ですね。
DQ5で仲間になるので、1ヶ月くらい狩りまくっていた気がします。
また全然仲間になりずらいのですよね・・・。
はぐれメタルは2匹仲間にするのに全然掛からなかったのに・・・。

そういえば、ダイの大冒険の前身となる読みきりの「デルパイルイル」ではキラーマシンの中に
出来損ない(?)賢者が乗って、キラーマシンを操縦してダイに襲い掛かってましたね。
あ、知らない。そうですか、そうですか・・・
[PR]
# by ray-s555 | 2007-08-03 12:45 | その他(?)のお話
このお題・・・。待っていたよ(ぇ
そして、みんなにも是非聞きたい内容だ!

れいすが子供の頃ハマった遊びは・・・、やはりファミコン世代だからゲームかな・・・。

小学生の時は、当たり前のようにファミコンかな。
その中でも「熱血大運動会」に死ぬほどハマった。
さすが「1分で友達を失くすゲーム」だけあって、これが原因で喧嘩とかもしたなぁ・・・。
今発売したら18禁だろうなwww
それくらいエゲツナイゲームです・・・(エロではありません)

小学生高学年~中学生になるとスーパーファミコンにパワーアップ!
スーファミでは、みんなと遊ぶ用に「マリオカート」と「Superボンバーマン」、
1人で遊ぶゲームでRPGをよくやっていたなぁ・・・。
RPGは特にFF4~6、DQ5が印象深い。

話を戻して「マリオカート」
私立高校の試験の前日にも友人と遊ぶまでハマっていたゲーム。
アイテム次第で勝ち負けが決まるアツい仕様に感動。
赤甲羅を置き緑甲羅で防ぐ友人は神Lvだったwww

「Superボンバーマン」
ステージに「ギンギンパワー」という最初からMAX状態で遮蔽物一切なしのステージがある。
そこで4キャラが一斉に爆弾を設置すると、画面中に火柱が!
そんなステージでキックやパンチを駆使して爆弾を移動させて引火させたりするのが
非常にアツかった!

「FFシリーズ」
正直思うのだが、昔のRPGの方がシビアだったよね。
今は装備がなぁなぁだったりLvが低くても、それを補う魔法やスキルがあって、
なんとなくクリア出来てしまう作品が多い。
まぁ映像とストーリーがいいからいいのだろうが・・・。
でもFF4は是非やってもらいたいw
ストーリー性、ゲームバランス共に秀逸で、ストーリーも主人公よりも主人公と絡むキャラの
ストーリーがとてもいい。「えぇぇえぇ!」ってストーリーが多い。
ちなみに僕はFF4で泣きました(ぁ

「DQシリーズ」
どうあがいても3が名作。4が秀作。5は新しいDQのスタイルの構築に成功したね。
その後のDQはやってません。鳥山画に飽きた頃だったので。

でも何だかんだ言っても、一番ハマったのはPSの「グランツーリスモ」だったw
何年だろう・・・高校生の間はずーっとハマっていたような気がするwwww
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-29 01:31 | その他(?)のお話
と言われても、結構知人のHNの由来を知っていたり・・・。
某Beatmaniaの曲名だったり、某UKバンドの名前だったり、某ゲーム機の品番だったりと、
色んな方面広がっているのですよ。
そんな中、このお題を出してくれた「らふぃ」、正式名称「PF-ラフィアス」について
今回は掘り下げていこうと思う。

まず厄介なのが「PF」の部分。そこでWikipediaに聞いてみた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/PF

う~ん、どれもしっくり来ないなぁ・・・。
個人的にはPokemon Fighterとかがしっくり来るのになぁ・・・(ぁ
ダメかなぁ?

次に「ラフィアス」
恐らく何かのゲームキャラの名前だと思うんだけど、ちょっとわからないのでGoogle先生に
聞いてみた。

・・・
・・・・・
・・・・・・・
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)なんだこのカオス空間は!
Google先生は僕を陥れようとしている!?




結論:
PokemonFighterラフィアス(ぁ
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-27 11:04 | その他(?)のお話
確かに年齢を重ねていくと、素直に喜べなくなるよね。
これは絶対個人差はある。ただ早かれ遅かれの問題で誰しも必ず直面すると思う。
取り敢えず、自分はまだ誕生日が楽しみです。
というのも、やはり誕生日というものは記念日だと思うのですよ。
それはやはりお祝いするべきモノだと思っています。
誰も祝ってくれないのあれば、自分で自分を祝います。

じゃあいつ楽しくなくなるだろう・・・と考えたら、ちょっと想像つかないなぁ・・・。
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-26 18:46 | その他(?)のお話
はい、どーも。

富良野の思い出・・・、特にありません(ぁ
ほら、毎年大体同じコースなので・・・真新しい感動が無いのですよ。
だがしかし、唯一時間を忘れてしまう場所があるのだよ!

後藤純男 美術館

ここは富良野を訪れる度に立ち寄り、壮大な絵画を前に時間を忘れて見入ってしまうのだ。
HPや絵はがき等では後藤さんの絵の壮大さをわからない。
絶対に美術館に足を運ぶ事をオススメする。
HPを見るよりも1000倍は感動する事をれいすが保証します。

それにしても、ラベンダーの香りはいいですね。
我が家にポプリ用として買ってきたラベンダーがあるのですが、とても安らぐ香りです。
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-24 00:34 | その他(?)のお話

富良野に

d0003919_8315996.jpg

来ております
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-22 08:31 | リアルのお話

お題:普段流れているBGM

車が入院中のれいすです。

今日のお題はBGMのようで。
今日もオチ無しの予感ですが、頑張って参りましょう。

意外かも知れませんが、自宅ではBGMはありません。無音です。
音楽を聴いてる時間があれば、他の事をしている・・・っていうのが現状かな。
音といえば、携帯の着信音かPCからなる音くらいですね。
部屋では結構静かなんですよ、はい。

所変わって、車の中は・・・騒音ですね(ぁ
殆どがRockで、最近はDir en greyの「THE MARROW OF A BONE」をEndless再生してますね。その中でも「AGITATED SCREAMS OF MAGGOTS」や「CLEVER SLEAZOID」のような激しいモノが大好きです。
車の中には他にも多様なCDが搭載済みで、「黒夢」「L'Arc-en-ciel」「LUNASEA」「Offspring」「Marilyn Manson」「Fanatic◇Crisis」「SURFACE」「SHAZNA」「雅」「Mr.Children」、その他「Beatmania2DX Soundtrack」やEuroBeat系のCDもありますし、知人から頂いた音楽データなどもあります。あぁ「東京事変」もあるか。

とまぁ、車内は非常に賑やかです。常にアゲアゲなので、慣れない人は疲れるかも・・・ねw

見てもわかるように、最近の曲は殆どありません。
極端な話、流行の歌って嫌いなんですよね。
もうね、世の中に音楽が蔓延していて、耳に残らない駄作ばかり。
でも逆を言えば耳に残ると、その曲は結構気に入ったり。
最近でも無いけど、TOKIOの「宙船(?)」はかなり耳に残った。
これ中島みゆきの曲じゃないのか?って思っていたら、案の定彼女が提供した曲だったw
ライトな感じの楽曲が多い中で、あれは目立った。

Rockの世界も二番煎じ、三番煎じのBANDばかりでちょっと淋しい。
ただ昔から比べると確実にLvは上がってるのは確かで、あとは発想の転換か・・・。
そんな中、気になるのは「S.K.I.N」
Yoshiki(ex:X-Japan)が立ち上げた新しいプロジェクト(グループ?)。MemberにSUGIZO(ex:LUNASEA)、Gackt、Miyaviという豪華Member。ただBass不在なのかな?と思っています。(動画見たらChirorinが居たような・・・)是非BASSも固定Memberを!このグループの見所は、Yoshiki作曲のClassicのような流れるような旋律とMiyaviの遊び心満載の音とのマッチング、またYoshiki作曲のClassicをSUGIZOがバイオリンで奏でる・・・という所が最高かと思います。

機会があればS.K.I.Nをチェックしてみてくださいねw

オチ!?
上の行の「マッチング」という単語を「マイッチング」と見えた方はマチコ先生に謝れ(ぁ
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-20 12:17 | その他(?)のお話
腹減ったorz

初めてしたバイトは・・・、高校2年の頃かな。
ポストカード(写真付年賀はがき)の注文内容の確認の受付。
年賀はがき・・・っていうぐらいだから期間限定のバイトでした。
基本的に学校はバイト禁止と言っていて、みんなはコソっとバイトしてましたが、
自分は堂々と自分の担任に言って、承諾を得ました。

れいす「バイトします」
担任「Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」

集る教師陣。
聞こえるヒソヒソ話。
5分後くらいにBoss格の先生登場。
そして、

Boss「頑張れよ!人様の迷惑にならないようにな!」
教師陣「えぇ―――――(゚Д゚;≡;゚д゚)――――――っ!!」

と、Bossの鶴の一声で公認のバイトとなりました。
まぁ、高校時代は3ヵ年成績優秀者でしたし、
その高校始まって以来の成績優秀者で、何かと優遇されていたので・・・( `・ω・´)

とまぁ、オチも何もない駄文になりましたorz
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-19 11:28 | その他(?)のお話

お題:デザートについて

こんばんわ。
お題が意外に続いて嬉しい悲鳴をあげております(ぁ
今日はデザート(Sweets)についてです。

まず、北の大地はSweets王国です。
Sweets王国の首都Sapporoは激戦区です。
そんな中でも自分のお気に入りを書こうと思います。

・きのとや 「白いプリン」
白いシリーズの1つです。白いプリン。
白い=乳脂肪分が多いので、味が濃くなります。
一つ間違えると牛乳プリンになりそうな位です。
そんな濃くて、モアっとした所に際立つのがクランベリーの酸味。
ほんの少しだけクランベリーソースが中に入っていて、濃い味を一瞬にしてさっぱりに!
今年4月頃にハマっていました。

・MORIMOTO 「真っ赤なトマトのゼリー」
これは有名ですね。
トマトのゼリーって書いてありますが、個人的にはトマトとグレープフルーツの絶妙なバランス
が最高にいい一品だと思います。また食べた後から来る、程よいトマトの青臭さがいい。
以前に「とんねるずのみなさんのおかげでした」にも出ていましたね。

・館 「白いティラミス」
やーばーいー。
SapporoのSweetsコンテストで入賞したとか?(優秀賞だっけか?)
バランスがいいんだけど、何よりも食べて楽しかったのが、中に米が入っている事。
「Sweetsに米!?」と思うけど、食感が非常にGood!!
食べてみたらわかる、食べないとわからない絶妙なバランス。
機会があればどうぞ。

・ろまん亭 「チョコモンブラン・シュークリーム」
今やSapporoを代表するSweetsのお店。
自分が把握しているだけでも本店、藻岩下、南34条、西武地下と4店もある。
その中でもチョコモンブラン・シュークリームをPush!
チョコモンブランはなんだかクセになる甘さがいい。
シュークリームはクリームの味の濃さが最高でした。

・煉瓦屋 「ふたくちーず」
愛知県にも持って行った、麻雀パイくらいのチーズケーキ。
味の濃さ、酸味ともに自分が好きなバランスで素敵です。

・杏庵(店の名前曖昧ですorz) 「お番茶パフェ」
すみません、店の名前が曖昧なんですよ・・・。
場所はステラプレイスの食べ物が沢山ある階にあります。
昼・夜は和食懐石で、空いている時間がカフェみたいな感じです。
そこでお番茶パフェを食べたのですが、番茶のアイスが新しい!おいしいです。
また窓側がちょうど駅南口を見渡せるのでちょっと気分がいいです。
冬の夜に和食懐石とホワイトイルミネーションなんて・・・

・果樹林 各種アイス
かなり街から外れた場所にあります。変り種のアイスが多いです。
過去に食べたのは、白ワイン、ゆず、ヨーグルトなどなど。
今度は泡盛アイスを食べてみたいです!(多分酔うかもw)

・牧家 「白いプリン」
白いプリン2品目です。
こちらは超濃厚な白いプリン。乳脂肪分で濃くなっている所にハチミツベースのソースを
かけると・・・、あらびっくり後を引く濃さが無くなるではないですか!
おまけとしては、牧家のチーズも美味いです。

・花園団子
本店は小樽市の花園商店街なのですけど、Sapporoでも味わえます。
場所はテレビ塔の真下です。細々と売ってますよ。
でも支店だからってバカに出来ない。
結構時間が経っても柔らかい団子は美味の一言。



色々書いたら食べたくなってきた。

北の大地以外のSweets
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-17 00:29 | その他(?)のお話
しんみりするお題を頂きました。
悲しくなるので、ハンカチを片手にご覧ください。




・・・子供の頃の遊んだ記憶って鮮明に残りますよね。
自分は今こそ北の大地に住んでいますが、小学校の時は愛知県に住んでいました。
愛知県の夏は北の大地では体験することの出来ない異質なモノでした。
汗が止めどなく流れ、また水を飲む。その繰り返し。
そんな暑い夏の1ページです。


小学校の時の僕はチャリを乗り回したり、一輪車に乗ったり、スケボーしたりとかなり活発な
ガキでした。近くに高校があったのでこそっと潜り込んで、勝手に秘密基地を作ったり、
グラウンドで勝手にサッカーをしたりしていました。
校門の桜が綺麗で、枝を折って怒られた事もあります。
季節は夏。30度を超える日が続きます。
あまりにも暑いある日、汗だくで家の前で遊んでいると、お隣の駄菓子屋さんのおばさんが
「暑いでしょ?ちょっと日陰においで」
と言われたので駄菓子屋さんの軒下の日陰に涼んでいると、
「これ、飲んでいいよ」
と差し出してくれたのは、みかん水(※)でした。
「ありがとー」
と僕は喜んでそれを飲んで、喉を潤して涼みました。

遊び疲れて家に帰り、おかんに
「(駄菓子屋の)おばちゃんにみかん水って言うの飲ませてもらったー」
といったら、おかんは
「売り物じゃないの?ちゃんとお金払っておいで」
と、100円を僕に持たせてくれました。
僕はその100円を握り締め、駄菓子屋に走って行き
「おばちゃん、みかん水のおかねー」
と言って100円を差し出しました。そうするとおばちゃんは
「お金なんていいのよ。その100円をポケットの中に入れておきなさい。おかあさんに内緒だよ」
と言って100円を差し出した手を押し戻しました。


時間が流れ、父の仕事で現在の北の大地に移り住んで数年、一枚の封書が自宅に届いた。
それは駄菓子屋のおばちゃんが亡くなったという喪中の葉書。
駄菓子屋のおじちゃんが体調が悪くて、滅多に店番をしない事は知っていたのだが、
まさかおばちゃんが亡くなってしまうとは・・・。
初めて自分の中に喪失感を覚えた。
一瞬、走馬灯のように暑かった夏を思い出し、同時にみかん水の味を思い出し、
おばちゃんをリアルに思い出した。



さらに時間は流れ、今度は自分が就職の為に愛知県に。
運命なんて信じる気も無いが、まんざら否定も出来ない心境に。
自分はおばさんの駄菓子屋さんに足を運んだ。
そこには、看板も軒下も何もなく、開く事のないシャッターがあった。
駄菓子屋さんの庭にあった盆栽も無くなっていた。
恐らくおじさんも・・・
僕は少し遠くから手を合わせて、頭を下げて
十数年前に感じた喪失感を胸にその場を後にした。

※みかん水とはみかんの缶詰のシロップを水で薄めたようなものと思ってくれてOKです。

裏話
[PR]
# by ray-s555 | 2007-07-15 14:17 | その他(?)のお話