れいすのぶろぐ


by ray-s555
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:DVD鑑賞( 10 )

Ultraviolet

こんばんわ。

元旦にDVD発売・レンタル開始した「Ultraviolet」を観ましたよ!
この作品は「リベリオン」を作ったカート・ウィマー監督の作品です。
主演は、ミラ・ジョヴォヴィッチ。バイオハザードのあの人です。

観てみましたが、やっぱりストーリー性は皆無に近い!
すごい浅いんですよね・・・ストーリーは・・・。展開が読めちゃうとか、そんな感じ・・・。
まぁはっきり言って最初から視点はそこにないですけどね!

やっぱり気になるのは、アクションでしょう。
C・ウィマー監督といえばGUN-KATA(ガンカタ)ですから!
わくわくしながら観ていると・・・、前作以上に無理があるね!
射線上に味方がいるのに発砲するとか、どうかしてます!
とツッコミどころ満載ですが、それだけでは終わらないのがGUN-KATA!
今回は主演が女性なので、GUN-KATAも若干しなやかさが備わっているような気がします。
その部分の発想は素晴らしいの一言です。

でも悲しいかな・・・、そういうアクションが今回は滅法少ないのですよ・・・。
後半なんて、銃声と剣劇の音声のみでアクション省略されてますし・・・。

今回も「血」が全然出ない演出で、個人的にはC・ウィマーらしくて好きです。
GUN-KATAファンは一見する価値はあると思います。
[PR]
by ray-s555 | 2007-01-07 16:57 | DVD鑑賞

SAW

雪が降る夜にこんばんわ。れいすです。

先日近場にTSUTAYAが出来て、今100円レンタルをしていたので便乗してきました。
ただ、大盛況で殆ど見たいものが借りられてて唯一見つけたのがこの「SAW」でした。
まぁ、以前から見たかったので今回丁度良かったかもw
という事でレビュー!

いきなり、密室に一つの死体に鎖で繋がれた二人の男・・・。
なんか密室脱出ゲームを彷彿とさせる雰囲気・・・。
まぁゲームのようにルールがあるのですが、それは見てのお楽しみ。
でも正直回想シーンが多くて、ストーリーが巧く噛み合わない人も出てくるかも・・・。
ただ話の最後には、断片的なものが1つになると思います。
あまり話すとネタバレしてしまいますので、最後の台詞だけ紹介して終わります。

「ゲームオーバーだ」

追伸:しんくたん、これいる?
[PR]
by ray-s555 | 2006-11-12 21:14 | DVD鑑賞

種運命 ~ラスト~

連投ですよ!
こんにちわ、れいすです。

種運命見終りました!のでレポート。

■内容
ロゴスの親玉の追いかけっこで終わってもよい気がしました。
そしてSeedと比べて最終局面が短い事・短い事w
(とは言っても前回と違い、ZAFTとオーブの2強対決になってから仕方ないかw)

■MS戦
宇宙へ舞台が変わり、レジェンドなどのドラグーン搭載機がガンガン使ってくるので
非常に目が離せない感じになりました。
中でも、アカツキもドラグーン?を使うのにびっくりしました。
まぁ、記憶が戻ったのと結界型ドラグーンの因果関係は不明ですがw
それにしても、Sフリーダムの二丁拳銃(ライフル)はかっこいいですね!
考えたら、次回作のノワールも二丁拳銃ですね!ブームですかね?

■総評
あくまで個人的ですが、シン・キラ・アスランの3本のストーリーを無理矢理くっつけた感じが
して仕方ありません・・・。どうせ3本ならシン・キラ・ネオの3人で各陣営の内部模様と絡めたら面白いかなぁって思いました。
あと、終わりの歯切れが悪すぎです。
長髪議長を倒して終わり・・・なんでしょうかね?
運命プランは?今後のナチュラルとコーディネータのかかわりは?
月に放置されたルナとシンは?www
全部スターゲイザーに続いてるのかな・・・?



よって、れいす的にはSeed>種運命となりました。
イザークもあんまり出てこないしね・・・(そこかよw
[PR]
by ray-s555 | 2006-10-31 14:31 | DVD鑑賞

種運命 -中盤-

連続で投稿!
何故かって?メンテだからだよ!
こんにちわ、れいすです。

種運命もDVD9巻まで見て中盤まできました。それのレビューをしようと思います。

前半とは違い、ストーリーが流れるように進みますね。
キラも登場し、役者は揃った感があります。
そしてDVD8巻、デストロイが出てきましたね!ゲームじゃアホみたいに強いのに、
案外あっさり倒されたりしてましたね!
シンがフリーダムを倒しましたね!インパルスつえー!

で、肝心のストーリーはというと・・・。
はっきり言って「仕方の無い」事ばかりですね・・・。
段々あの議長の言ってる内容に無理が出てきてるし、またSeedと同じような「戦争論」に
なっているし・・・・、あぁ気がついたら連邦のエクステンデット(?)全部死んでるし。
カオスに乗ってた緑の髪の人の名前、忘れちゃったや。まぁいいか。

結論、前半のダラダラ感は無くなったが毎度おなじみの戦争論を繰り広げる中盤は微妙。

後半に期待です。
[PR]
by ray-s555 | 2006-09-29 15:32 | DVD鑑賞

1リットルの涙

最近はDVD鑑賞が続きます。
こんにちわ、れいすです。

今回は予てから観たかった「1リットルの涙」の簡単な感想でも。


取り敢えず、涙腺が弱くなったなぁ~と思いましたorz
見てたら、しょっちゅう泣いていたのではないでしょうか・・・。
ストーリーなどはWikiなどで調べてみてください。
僕から改めて言う必要は無いと思います。


物語を全部見て、エンドロールが流れて・・・・え!?
協賛に愛知県豊橋市!?
自分でWikiで確認したところ、この娘は豊橋の人だったのですね・・・。
どうりで何気ない風景の描写で市電が走っていて・・・「運動公園前」ってうっすら読めるわけだ。
(完全なローカルネタですが)


また、考えさせられた事もあります。
それは「死の宣告」をされたら、自分ならどうするかなぁ・・・?ということです。
まぁ、近からず遠からず「死の宣告」はあるでしょうし・・・、そんな時に自分はどんな
感情になるのかなぁ・・・とまじまじと考えてしまいました。
恐らく、動ける状態であれば色々なところに旅に出ると思います。
動けない状態だと・・・、どうでしょうね・・・。
[PR]
by ray-s555 | 2006-09-26 14:29 | DVD鑑賞
今回は生徒に薦められた作品を見てみたので、それのレビューを。

自分のレビューではおなじみになりました、いきなり結論!

■ストーリー・世界観
主人公の格好がマトリクスとかぶってます(ぇ
また感情を抑制するという規則があるらしく、無彩色のトーンが多いです。
残酷な描写自体はありませんが、やってる事は結構残酷です。
それにしても黒人のスキンヘッドでヘラヘラしてる奴って腹黒い奴ばかりですね・・・。

■アクション
GUN-KATA(ガンカタ)と呼ばれる、銃を使用した空手の形のようなモノがあります。
二丁拳銃スタイルで敵を見ないでガンガン撃ってます。
はっきり言って、アクションは渋い。

■総評
アクションが斬新なのに、ストーリーが間延びし過ぎてる・・・。
もうちょっと違う事が出来なかったものか・・・?
あと、典型的な最強のヒーローが「本当にこれでいいのか?」と苦悩する系のお話で、
それ以外にまったくひねりが無いので、見たら後悔をする人がいるかも。

以上。結構辛口だなぁ・・・。
[PR]
by ray-s555 | 2006-09-23 18:09 | DVD鑑賞

SeedDestiny ~序章~

こんにちわ。
れいすです。

まだDVD3巻までしか見てませんが、簡単なレビューを書きたいと思いマス。

まぁSeedを全部見たので、Destinyを・・・と、
前回紹介したゲームでもDestinyが出ている為、予備知識を付ける為に
見ているのですが・・・、

散々ですね。

なんというか、便乗商品にしか見えない。
Seedが調子良かったから、続編をつくるかぁ~的な匂いがプンプン・・・。
知人が「政治色が強いよ」と言っていましたが、それにしても焼き増し的な展開が多いような気がします。
また、知人は「前半は全く面白くないよ」と言っていました。
それでどんな展開になるのか・・・、はまだ見てませんが、他の方のレビューを色々な
ところで拝見しましたが・・・・、賛否両論というか「否」の方が多いイメージかな・・・。

こればっかりは自分で見て、結論をつけたいなぁ~と思います。
[PR]
by ray-s555 | 2006-09-07 18:56 | DVD鑑賞

LOOSER

今回の紹介は、アニメでもドラマでもなく「演劇」です。
自己紹介遅れました。どうもれいすです。

簡単に作品紹介。
今では沢山の方々がご存知かと思われます、大泉洋が所属している
劇団「TEAM-NACS」の第10回公演作品です。

話の舞台は、幕末の日本。
尊王攘夷の世の中で、皆が「明日の日本」の為に血を流した時代。
そんな中に現代から、タイムスリップ(?)をする一人の男。
そして新撰組、長州藩など主要な人物との接点。
教科書は史実を元に作られているが、「本当にそうなのか?」と
疑問を持って書き上げられたかと思われる脚本。
そして飽きさせないTEAM-NACSの味付け。
また、現代日本にはない、「誠」や「大義」にかける当時の人の姿・・・。

ごちそうさまでした。
[PR]
by ray-s555 | 2006-04-12 15:36 | DVD鑑賞

ガンダムSEED

塾の生徒たちとあまりにも自分が噛み合わない為、
学習の為に最近SEEDを見ていますが、結論から言いますと・・・、

「中だるみがあるけど、面白い」

ってな感じです。
以前の事を振り返る話がありましたが、「要らないお節介」的ポジションですね。
あと、個人的に気になる事は・・・・、

主要キャラクターが大体「お偉いさんの息子(娘)」

某中立国家のバカ娘であったり、どっかの議長の息子であったり・・・(以下略
とツッコミどころも満載でした。
(まぁ、どの作品にもそういう点があるので、追求はしませんが)

批判ばかりでしたが、良い点もあります。
それはれいすの言葉で言わせて貰うと「戦争論理学」とでもいうべきでしょうか。
「何の為に戦う」というキーワードと、パイロットの少年・少女たちの年齢と巧く交差して、
非常によくまとまっているではないでしょうか?
また、個人的に今の日中・日韓のような関係にも似ている匂いがします。

小泉首相、XJapanを見たら次はSEEDですよ(ぇ
[PR]
by ray-s555 | 2006-04-10 15:31 | DVD鑑賞

新カテゴリ発足

最近、やたらDVDを見てるのでいっそのこと
そのレポでも書こうかなと思い、新カテゴリ「DVD鑑賞」を作成。
[PR]
by ray-s555 | 2006-04-10 15:15 | DVD鑑賞