れいすのぶろぐ


by ray-s555
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お題:気圧の単位はパスカルなのに単位がヘクトパスカルだと

お題が長くて入りません(ぁ

でもいいお題なので取り上げてみます。
天気予報で「○○hPa」とよく耳にします。
でも実はhPaは厳密に言うと単位では無いのだよね。
厳密に言うと、SCさんが言ってくれたPa(パスカル)が気圧の単位になります。
じゃあ「h」ってなんだよ?
「h」は自分では算術記号と呼んでいますが(どうやら正式には接頭辞らしい)、
h=10の2乗を表しています。

まだピンとこない人の為にわかりやすい例を一つ

人の体重は「○○kg」で表示されます。
これの「k(キロ)」というのは10の3乗=1000の事です。
つまり体重が40kgの人は、
40×1000[g] = 40000[g]となるわけです。Do you understand?

大学生になると沢山接頭辞を覚えますが、生きてく上では、k(キロ)、M(メガ)、G(ギガ)程度
を知っていれば、不自由なく生きていけると思います。
(これから先はT(テラ)や、n(ナノ)も知っているといいかもしれませんね。)

あと、分からない事があったら、グーグル先生かSCさんに聞けばわかると思います。
(他力本願なオチΣ(゚Д゚;≡;゚д゚))
[PR]
by ray-s555 | 2007-07-13 23:58 | その他(?)のお話